障がい者相談支援業務サポートシステムミラクルQ

お問合せ・お申込み

 ≫ 

お申込み

お申込み

障害者相談支援業務サポートシステム「ミラクルQ」クラウドサービス利用規約

1.利用規約

本規約は クラウドサービス・ミラクルQ(以下、「サービス」という)利用者(以下、「甲」という)に、株式会社サンオーコミュニケーションズ(以下、「乙」という)が提供するサービスの一切に適用します。

2.規約の変更

  1. 乙は、次の各号のいずれかに該当する場合、甲の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更すること(本規約に新た な内容を追加することを含む)ができるものとします。
    • 利用規約の変更が、会員及び甲の一般の利益に適合するとき。
    • 利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係 る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 乙は前項による利用規約を変更する場合、1 ヵ月前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容並び にその効力発生時期を、当社ウェブサイトに掲示、または甲に電子メールで通知します。
  3. 変更後の規約の効力発生日以降、甲が本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に解約手続をとらなかっ た場合には甲は、本規約の変更に同意したものとみなします。

3.サービスの提供

乙は甲に対して、Web サイトからの申し込み、または、サービス利用申込書による申し込みに従い、クラウドサービス・ミラクルQを提供します。

4.サービス内容の変更

乙は甲に事前に書面または電子メールにて通知することでサービス内容を変更できることとします。

5.サービス提供の責務

乙は支障なくサービスを利用出来るようサーバーマシン等のハードウエアおよびネットワ ーク設備の保守に努めるものとします。

6.利用料金

甲は申し込み内容に従い、乙が定めるサービス利用料(以下、「利用料金」という)を、乙が定める方法で、乙の指定する銀行口座へ支払うこととします。

アカウント数(常勤換算)5 名 月額利用料金 ¥4,378-(税込)

アカウント数(常勤換算)10 名 月額利用料金 ¥8,580-(税込)

7.利用料金の変更

  1. 乙は、甲に対しサービス利用期間の終了日の 3 ヵ月前までに通知することにより、本サービスのサービス料金の価格 を変更することができるものとし、当該通知の 3 ヵ月後の日が属する月の翌月よりその効力が発生するものとします。
  2. 甲が前項の変更に同意されない場合には、変更の通知受領後、サービス利用期間の終了日の1ヵ月以上前までに、本 サービス解約の通知を書面または電子メールで行うことにより、本サービス利用料変更日の前日付で本契約を解約す ることができるものとします。

8.遅延損害金

甲が本契約に基づく金銭債務の支払を遅延したときは、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年 6%(年 365 日日割計算)の割合による遅延損害金を支払うものとします。

9.契約期間

6ヶ月、もしくは 12ヶ月のどちらかを乙はサービス申し込み時に選択できるものとします。

甲から乙に対して、サービス利用期間の終了日の1ヵ月以上前までに、書面または電子メールでの解約のお申し出がな い場合、同一期間、同一コースで自動更新となります。

10.利用料金の返還

乙は一度支払われた利用料金は法律に別段の定めがある場合を除いて、返還しないものとします。ただし、サービスが提供できないか、提供されていないのと同じ状態が 1 週間以上連続して発生した場合は、甲の請求によりその期間に応じた利用料金相当額の返還に応じることがあります。

11.サービスの停止

乙は以下の何れかが起こった場合には甲に事前に通知することなくメンテナンスやその他の理由でサービスの提供を停止することがあります。

  1. システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、盗難、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場
  5. その他、運用上あるいは技術上、乙がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合

12.サービスの廃止

  1. 乙はサービスの提供を3カ月以上前に甲に書面または電子メールにて通知した後、廃止することが出来るものとします。ただし、やむをえない理由がある場合は 3ヶ月以前でも事前に甲に書面、または電子メールにて通知することで廃止することができるものとします。
  2. 乙はサービスの提供廃止の際、前項の手続を経ることで廃止に伴う甲または第三者からの損害賠償等の請求を免れるものとします。

13.サービスの終了

甲は 1 ヶ月以上前に乙へ書面または電子メールにて通知することでサービスの利用を終了することができるものとします。

また、乙は甲が支払いを怠ったり、その他相当な理由があると認める場合は一方的にサービスの提供を終了することができることとします。サービスの利用が終了した場合、乙はすでに支払われた料金の返還には応じないものとし、甲は乙に支払うべき債務を乙が指定する期日までに一括して支払うものします。

14.義務

甲はサービスの利用にあたり、次の行為を行わないものとします。

  1. 法令に違反する、またはそのおそれのある行為、あるいはそれに類似する行為
  2. 当社あるいは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉、信用、プライバシー等の人格的権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  3. 当社あるいは第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  4. 当社あるいは第三者の法的保護に値する一切の利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  5. 犯罪行為、犯罪行為をそそのかしたり容易にさせる行為、またはそれらのおそれのある行為
  6. 当社のサービスの提供を妨害する行為、あるいはそのおそれのある行為
  7. 第三者の通信に支障を与える方法あるいは態様においてサービスを利用する行為、あるいはそのおそれのある行為
  8. 当社あるいは第三者の運用するコンピュータ、電気通信設備等に不正にアクセスする行為、クラッキング行為、アタック行為、および当社あるいは第三者の運用するコンピュータ、電気通信設備等に支障を与える方法あるいは態様においてサービスを利用する行為、およびそれらの行為を促進する情報掲載等の行為、あるいはそれに類似する行為
  9. サービスからアクセス可能な第三者の情報を改竄し、または消去する行為
  10. 他人の ID あるいはパスワードを不正に使用する行為、あるいはそれに類似する行為
  11. その他、他人の法的利益を侵害したり、公序良俗に反する方法あるいは態様においてサービスを利用する行為

15.権利譲渡

甲は認められた場合を除き甲として有する権利を無断で第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

なお、婚姻や合併等による姓や名称の変更等、乙が承認した場合を除き、登録した氏名または名称を変更できないものとします。

16.免責

乙が提供するサービスを利用した結果、甲やその他第三者へ何らかの損害(データーの損失、サーバー破損、遺失利益やその他の損害)を被っても、乙はその損害の賠償や休業補償などを含めた補償など一切の責任は負わないものとします。

17.専属的合意管轄裁判所

甲と乙の間で訴訟の必要が生じた場合、乙本社所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を乙と甲の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2010 年 3 月 12 日施行

株式会社サンオーコミュニケーションズ

〒306-0023

茨城県古河市本町4 丁目 2-27

≫ 導入までの流れはこちら ≪
Copyright © 株式会社サンオーコミュニケーションズ All Rights Reserved.